小売の転職について

こんばんは!

今日は今までとちょっと志向を変えて…と前も言った記憶がありますが…

「小売りの転職について」お話していこうと思います。

この記事を書こうと思ったのは、「小売りの転職の場合、どういう所が良いですか?」と質問を受けたから。

どういう所…将来性を重視しているのか?自分の成長を重視しているのか?やりたい事をやろうとしているのか?様々な理由で変わって来ると思います。

小売業というものは言わば接客業。

接客業は、どの業界でも転職できる便利な業種です。

前にもお話しましたが、ITへ進んでも良いですし、営業に進んでも良いです。どんな会社であっても「お客様と話をしてきた」という経験は重宝されます。

そして今回頂いた質問は、特に行先を決めてるわけではないけれど、小売業界内に転職したいというもの。

理由がない転職は非常にアドバイスが難しい。

当然今の会社を辞めたいという理由が先に立ってるから、転職を選ぶんだと思うんですが、選ぶにしても、その先を考えておかないといけない。

という事で、最初に挙げた3つを例にとって選んでいただこうと思います。

ちなみに現場経験は浅いですが、小売業界に勤めていた時期もありますしバイヤーや新規事業部立ち上げなどの経験もあります。

  1. 将来性を重視しているのか?
  2. 自分の成長を重視しているのか?
  3. やりたい事をやろうとしているのか?

この3つです。

スポンサーリンク

1.将来性を重視しているのか?

小売業と言っても様々あります。

アパレルであったり、自動車販売であったり、ホームセンターなどの総合的な場合であったり。

ここでいう将来性とは、その様々ある小売の種類の各業界の将来性、または入社する先の将来性です。

例えばアパレルと言っても大企業で経営が安定しているようなところもあれば、セレクトショップ、ブランドやメーカーに依存している業態も。

こればっかりは時代で移り変わっていくものなので、「ここは安定するよ!」とは言えません。

有名ブランドの日本店で働いていたら、日本から撤退なんてこともありますし。

なので、結局のところ自分が働きたいと思う店を選ぶしかないんですよね。

その方がモチベーションの維持も出来ますし。

仮に最悪の事態に陥ったら、アパレルの経験を持って転職すればいいんです。

今回はバナーを貼りませんが、アパレル専門の転職サイトだってあります。

その他の業態の小売でも一緒。

どの会社に入ったって絶対なんてことはない。

待遇や商品や会社に対して魅力を持った所に入る事。

これが最善であり唯一の選択肢だと思います。

2.自分の成長を重視しているのか?

所謂出世欲という奴。

例えばホームセンターのようなところに入社し、店長や支店長や支社長などを目指したり、バイヤーなどを目指したり。

早く実力をつけたいならば、実力主義の会社に入社すること。

とある会社は新入社員には有名国立卒も多いけれど、支社長は高卒なんて所も実際に何か所かあります、かなりの大手です。

結局意見を出し結果を出した人が評価される会社に入社するのが成長するための大前提です。

派閥があったり、社長の卒業した大学出身者ばかりが出世するような会社だと厳しい。

店舗で十分な実績を積み、店長や支店長、場合によってはバイヤーなどの実績を積むことが出来れば、様々な会社に好待遇で転職できるのが小売。

ネットショップの台頭などを考えると、バイヤー路線が一番魅力的かな?

どんな会社であっても実績主義な会社を選ぶこと、尚猛烈社員ばかりのブラック企業はお勧めしない。

3.やりたい事をやろうとしているのか?

夢を追うパターンですね。

小さい店だけれど大好きな服を売っているとか、地元に貢献したいと頑張っているお店など。

ものすごくいいと思いますよ。モチベーション命ですから。

そして何度も言いますが、ある程度経験が積めたなら、どんな小売りにだって好待遇で転職できますよ。

実際独立して仕事をしている私ですが、一応エージェントが居ます。友達みたいなものなのでたまに会ってお酒を酌み交わすぐらいですが、未だに小売などからお話が来ていると言われる事があります。買われている点は人事として長く働いたことでもなく、今現在独立して仕事を出来ている事でもなく、バイヤーとして動いていた短期間の経験です。

ネットである程度有名な家具屋さんからお話を貰った事もあります。

小さい会社からモチベーションだけで小売業に勤めていても、どこかで転機が来たならば転職をすればいい、転職しているうちに自然と経験も増えるしチャンスも増える。

小さいお店を頑張って大きくするのもまた楽しい。

123.それぞれ話しましたが、悩む事なんてないんです。

どんな理由であっても、何か小さな望みを持った転職ならばモチベーションになる。

モチベーションをもって仕事をしたならば自然と意識が違ってくるし、経験できることも多くなる。

小売という転職のチャンスの多い業界なんだから、次から次へと転職をしてステップアップしても良い。

将来や年収などは頑張り次第でいくらでもついてきます。

自分がこれだと思った道をただ突き進むのみです。