仕事が遅い 原因

仕事が遅い、それは自分で思っている事ですか?それとも言われた事ですか?

スポンサーリンク

・仕事が遅い原因は?

実をいうと、私も仕事が決して早い方ではありません。特に始めたての仕事に関してはめっぽう遅いです。

そしてその原因に関しては自分自身理解できています。

慎重

間違いなくこれ。

私が今の人生に変わる転機となった首都圏への移住と人と接する仕事。

この一番最初の仕事では1年間怒られっぱなしでした。

「仕事が遅い」

自分が完全に理解しきれていない事、失敗したくないという強い思い、完璧にやりたいという思い。

これがすべて私の中で自然と絡み合い、一つ一つの仕事に関して時間をかけ過ぎて、結果として全体の仕事としてのスピードを遅くさせています。仕事に集中しているつもりでも、ふと疑問に思ったら、知らぬ間に頭の中で考え込んでしまい手が止まります。仕事が進みません。

またこのサイトや今自営業として働いている私は仮にミスをしてもほとんど自分に帰ってくると理解できているため、多少早くはなっていますが、それでもサイト立ち上げの際はルール作りや骨格作りに悩みに悩みスタートするまでめちゃくちゃ時間がかかっています。

さらにはWordpressにて自分のブログをこのサイトとは別に立ち上げる際にはドメインとサーバー取得後、実にオープンまで半年間放置していました。

理由は簡単、散々調べたけれど自分自身納得できる解決策が見つからなかった、とりあえずやってみるという考え方が出来なかった。

セキュリティや設定に関してブログの方では相当悩み、またお名前ドットコムですべて契約したため、情報がネット上にあまりなく、お金だけ払って半年放置ですよ、半年。

つまり仕事を早くするには、自分自身のやっている仕事に対しての理解度を深め、自分が行う行為に自信をつける、これだけです。

実際私はこちらのサイト立ち上げは以前のブログと比べると大分早い、とは言うものの、まだまだ細部に時間をかけ過ぎており、記事を更新できていなかったりしますが…。

一番最初にあげた首都圏移住後の怒られ続けた1年間。これには続きがあります。

1年間仕事をしていると、今まで分からなかった事や自信がなかった事がほとんど消え、仕事に集中できるようになります。

接客業だったのですが、社員や上司はおろか、アルバイトにまで怒られる始末だった私ですが、この1年間を過ぎた辺りから急変。

仕事も急激に速くなり、挙句慎重さはまだたもったままで計画性もある。当然この「仕事が遅い」という悩みを持っている方の多くが「真面目過ぎる」訳ですので、仕事自体に力も入りますし面白くなって行きました。

早くなった半年後、つまり入社から1年半後には先輩社員を全て抜き役職者へ、入社から2年後には社員教育や人事担当、さらにはエリアを統括する立場へ、3年後にはたまたまこの企業に関わっていた戦略コンサルタントの方に気に入られ、そちらの勉強と仕事の手伝いをしながら、本社へ部長として栄転。

そこからお世話になっていた戦略コンサルタントの方の紹介で転職エージェントの方と知り合い、転職を繰り返すことで社会的地位を上げ今に至ります。

人それぞれ仕事に慣れるまで、完全に覚えるまで当然時間の差はあるでしょう。

またあまりにも自分の性格や信念に合っていない仕事や会社だった場合、理解しようとする気が無意識のうちに消えてしまい、遅いまま改善できないという事もあります。

そんな社員の子を多く見てきましたが、私は転職を進め、転職先で花開いた多くの人間を知っています。

例を出します。

全く知らない土地で家を始めて借りました。車にナビはついていません。

仕事先から初めて借りた家まで車を使い移動することなりました。

当然道をしりません。

看板や住所を頼りに間違わないようにゆっくりゆっくり進んでいきます。

やっとたどり着きました。

翌日今度は家を早めに出て、会社まで同じくゆっくりゆっくり向かい何とかたどり着きました。

この経験を何度も繰り返します。

知らない間に道を覚えた自分は、無意識に看板も見ないでスムーズに、そして早く家にたどり着けるようになっています。

電車でもそうです。

何度も乗り継がないと行けない場合、乗り継ぎ時間に余裕を持たないと遅刻してしまいます。

また駅が複雑だったら迷ってしまうかもしれません。

当然早く出ますし時間もかかりますが、慣れれば足が勝手に進み、乗り継ぎで一々表示を見る事も無くなります。

これが仕事に置き換わってるだけです。

また例としてどれだけ長くやっても早くならない人のパターンです、つまり自分に合っていない仕事や会社だった場合。

動物ショップの店員になったとします、しかし自分が大っ嫌いな、しかも生理的に全く受け付けない生き物の世話をすることになります。仮にゴキブリだとします、聞かない話ですが…。

餌の時間や注意することなど当然覚えるのですが、嫌で嫌で仕方がないため頭に中々入ってきません。

ゴキブリが動くたびに頭が真っ白になります。

少し慣れてきましたが、動いた途端、頭の中に嫌な想像が駆け巡り作業が止まってしまいます。

周りの人間は全く平気なのか?どんどん仕事を覚えていきますが、私は嫌いな為覚えていってはいるのですが、その他社員と相対的に比較され遅いと怒られます。

心の中で仕事に対して割り切り決心しました。急いで仕事をしようと思います、だけれど意識奥底に埋め込まれた気持ちは、自分が無意識のうちに出てしまいます。結局仕事は早くならないまま、一生懸命仕事をしているつもりなのに怒られっぱなし…。

この場合、そんな事思っていない!と自分自身にいくら言い聞かせても、無意識に嫌ってしまっているため、作業に集中できておらず、当然仕事も頭に入ってこなければスピードも落ちてしまいます。

諦めて転職する方がマシでしょう。

・最後に

無意識で嫌っているのか?それとも性格の問題なのかはある程度やってみないと分からないと思います。

その際当然怒られるでしょう。

そんな時は「自分はこんなにダメなんだ…」

と思うのではなく

「自分は周りより真面目で、慎重で、注意深いんだ!、仕事を覚えたら全員抜いてやるから待ってろよ!」ぐらい思ってしまいましょう。

またどうしても向いていない仕事だった場合、転職サイトを定期的に覗いてみましょう、今現在転職する気がなくても、カタログ感覚で見ていれば、「あ!これほしい!」と思うのと同じように「これだ!」と思える仕事に巡り合えるかもしれません。

全くあっていない仕事ならば、続けるだけ苦ですし時間も無駄にしてしまいます。

当然これら以外に原因がある場合もあるでしょう。そんなときはお気軽にご相談ください、考えうる原因を上げて解決策を一緒に考えましょう。

PR


パソナキャリア