仕事にやる気が出ない

よくある相談ですが、どんなに気持ちを入れようとしても「仕事にやる気が出ない」事はよくあります。

スポンサーリンク

・原因を探る

原因なんてあるの?

そう思われるかもしれませんが、あるはずです。

例えば仕事にやる気が出ないと思われている皆さん、趣味はありますか?

ゲームであったり漫画を読む事であったり、何かしら好きな事があれば、それに対して熱中出来ていますか?

出来ているならやる気があるという事、つまりやる気がある事とない事が自分の中で存在出来ているんです、という事はやる気が起きない原因が仕事に対してあるという事。

・何を目的に働いているか?

「そりゃ生きるためだよ」

こう思われている方も多いと思いますが、仕事のやる気には当然繋がりません。

今やっている仕事に対して将来を想像できますか?

普通にただ働いて、どこかの段階で結婚出来たら結婚して、定年を迎えたら退職して…。

もちろんこれ自体将来の想像なのですが、仕事に対しての将来設計が必要です。

何歳までに課長になって何歳までに部長になって。

何歳になったら貯めたお金で自分の店をもって。

何歳になったらこの分野で独立して、趣味を仕事にするんだ。

など。

人間の「やる気」とは、何かの目標に向かって良く途中に感じる熱意です。

この目標がなければ当然熱意も持てず、やる気が出ません。

じゃあどうするんだ?

やりたい仕事を探す。

この言葉はそんな簡単に言ってはいけない言葉だという事は、私自身重々承知しています。皆が皆やりたい仕事に付けれたら、そんな幸せな事はありませんが、実際には難しい。でも、実際転職するかしない別にしても、転職サイトを眺める事は良いことだと思います。

見ているうちに、自分が今やっている仕事に活かせそうなアイデアや、中には本当にやりたい仕事を見つけてしまう人もいるでしょう。

大抵どこの転職サイトでも、どこの企業であっても、在職中に活動できるようになっています。気分転換の代わりに、転職サイトをのぞいてみるのも良いかもしれません。

・急にやる気が出なくなった場合

この場合、自分が意識していなくても何かしらの原因があるはずです。

例えば職場に気に入らない人がいる、人事異動で仲の良い同僚が移動になった、会社の内情を知るにつれ尽くすのがバカバカしくなった等。

こんな愚痴っぽい事をノート1ページに書き出してみましょう。

それだけでも気分転換になりますが、この行為でやる気が出ない本当の原因が見つかったら、解決できる問題なのかできない問題なのか、考えるステージへ移行します。

解決できないとしたら、同じ業種の他社へ転職も考えるべきかもしれませんが

一番危ないのはどれだけ頭を捻っても原因が分からないパターン。

うつ病になっている可能性もあります。

私自身人前では全く緊張せず話せますし、いつも元気でパワフルに働いていますが、実はパニック障害を持っていたりします。私のことを知っている知人は、皆意外だと思うでしょう。

そんなものなんです。今現在薬で完全にコントロール出来ているので何も心配することは無いのですが、一度心療内科にかかってみる事をお勧めします。思っていたより普通の病院です、風邪で通うような内科のイメージを思いうかべてください、そんな感じの心療内科が随分と増えてきているので、悩んで苦しむぐらいなら一度行ってみてください。違ったらそれでラッキー。

・最後に

私自身企業経営者様の悩みや従業員さんの悩みを解決する事を生業としてきました。そんな中で就活中の学生さんや転職を希望する従業員さんの悩みを聞くことも多く、携わった方全員が一番求めているものに近い「道」を示すことに全力を注いできました。

後半はほぼボランティアですが、このような悩みであれば、このページのコメント欄でもいいですし、問い合わせからご連絡ください。

個別に対応させていただくか、記事にして対応させていただくかは問題次第ですが、誠心誠意対応できることはしていきたいと思っています。

当然すべて無料ですのでお気軽にコメントまたはお問い合わせください。

皆様がより良い道を探し出せることを願っております。

PR