ニートやフリーターの就職活動【!!!】

今日はニートやフリーターの就職活動について書いて行きます。

前回同じような記事も書きましたので、こちらもどうぞ

前回はニートに重点を置きましたが、今回はフリーターに重点を置いてみようと思っています。

就職に有利な時期は?

これを皆さんに聞かれるので毎回答えていますし、今後のこのブログの中で書いて行くことになるとは思いますが、基本的には年中いつでも問題なし。

ただし、敢えて言うのであれば今です。

なぜ今なのか?

今5月1日。

新社会人を迎えて、ちょうど一か月を過ぎたころ。

このあたりから企業に問題が出てきます。

  1. 新人研修をしたけれど、思ったように配置できる人材がいない
  2. もう辞めていってしまった人が結構いて、人がすでに足りていない
  3. そもそも新卒採用内定数を見誤り、人員不足のまま新年度スタートしてしまった

大体こんな感じの問題が、企業規模が大きければ大きいほど発生します。

1、新人研修をしたけれど、思ったように配置できる人材がいない

人事は採用する時点である程度配属部署を意識した内定を出します。

4月頭からすでに配属部署へ送り込んでいる企業もあれば、全体新人研修をしてから送り出す企業もあります。

ただ前者も後者も問題になるのが、人事が思っていたようなタイプではなく、配属してみたら合っていなかった、という問題。

就職活動中は皆が皆自分の性格を変え、より良く見えるように動きます。

それはとても良い事なのですが、人と接することが苦手なのにもかかわらず、取り繕ってしまったがゆえに、営業などへ配属されてしまう場合など。

この場合、ほとんどの人が慣れていくとは思いますが、中にはどうしても出来ない!という方が出てきます。この場合、上司が判断するかもしくは本人から配置転換を申し出る事となるのですが、どの部署にも定員があります。多すぎても問題ですが、定員割れも困るのです。

チームで営業をする場合、このような事態になってしまうと業務に支障が出てきます。

人事でも人材開発でも総務でも経理でもどこでもそうです。

そのような事態になった場合、企業はとりあえず派遣社員などで補充しながら、中途で人員補充をしていくことになる訳です。

という訳で、今。

2、もう辞めていってしまった人が結構いて、人がすでに足りていない

1の場合は人が配置転換になってしまった場合でしたが、今度は辞めてしまう場合です。

就職活動中は入社する会社に対して夢や希望をもって動きます。

ただ希望通りに入社してみたら

「働いてみたら思っていた仕事と違った」

「そもそも滑り止めだった会社に入社したが、やっぱり嫌」

こんな理由です。

意外ですが、一番辞めてしま可能性が高いのは、憧れの職種業種企業に入社できたけど、想像と違った場合、これが一番辞めていきます。

憧れが強い分失望も強いのでしょう。

このタイプは辞めてしまう、辞めずに粘って病んでしまう事が多いのです。

様々な事を調べて夢見てすべて知った上で入社したつもりになるのですが、やっぱり夢と現実は違います。

この場合1か月~半年。丁度今ぐらいから人がいなくなってしまいます。

3、そもそも新卒採用内定数を見誤り、人員不足のまま新年度スタートしてしまった

就職活動は、皆が皆うまく行く訳ではありません。

当然希望通りにいかなかった場合もあるでしょう、そんな場合は「滑り止め」に入社することになります。

一生働く気で一応入社はするのですが、モチベーションが上がらないまま入社してしまっているため、ちょっとした事で通常以上に不満が募ったりします。

こんな場合、何もかも嫌になり、急にいなくなってしまう事もしばしば。

人事の採用担当者は本来こういう人間に内定を出さないように履歴書やESや面接を行うのですが、こうなってしまっては大失敗。人事は慌てて代わりになる人を補充しないといけなくなります。

今です。

このように、様々な事情がある為、このあたりぐらいから人事が慌ただしくなっていきます。

でもこう見ると…

「嫌な仕事しか募集かかってないんじゃない?」

と思ってしまうかもしれません。

違います。

合わなかった人が辞めていっただけで、ひどい仕事しかないなんてことはありません。

ニートでも大丈夫?

大丈夫です。

そもそも皆さん自分自身を低く見過ぎていませんか?

例えばニートだったからと言って人と話せないとは限りません。

人と付き合うのは苦手だけれどパソコンを弄るのは得意、なんて方いませんか?

当然需要ありますよ。

例えば今不足していて今後も需要がある上、嫌になったらフリーで仕事を受けられるようにもなるプログラマ。

PR
【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

こんな感じで無料で学べ無料で就職先まで斡旋してくれるところまであります。

他にも
PR

学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業

こんなものもあります。

今2つほど貼りましたが、そもそも未経験OKと謳っている企業ならば、大抵どこでも気にせず話を聞いてくれます。

勇気を出して転職サイトに登録しましょう。

転職?就職ではなく?

就職サイトでもいいのですが、ある程度制限がかかってしまう場合が多いです。

その制限を掻い潜れるのであれば、就職サイトに登録するのも良いでしょう。

転職サイトならば、年齢的な制限も減り、未経験でもOKという企業が増えてきます。

当然「経験者なら優遇」などと書かれていますが、「経験者でなければダメ」という意味ではありません。ですので、積極的に転職サイトに登録し、どんどん前に進んでみましょう、後は勇気だけです。

フリーターでも大丈夫?

大丈夫どころか大歓迎される場合がほとんど。特に接客業を経験している場合。

「フリーターだから…」

と自分を低く見積もっている方が多いですが、フリーターも立派な職歴です。

接客業というのは実に便利な経験で、どんな事にも対応できます。

例えば営業職、わざわざ言う必要すらないですよね?

社内で行う仕事であっても、人と人とのやり取りが重要な訳ですので、チームワークを必要としていた接客業に就いていたのであれば尚よいです。

先ほどニートの欄で挙げたプログラマですが、プログラマの上位職であるSEが今現在少なくて業界が困っています。

原因は、人付き合いが苦手な人がプログラマに多くなってしまった、という事。プログラム自体難しく思えますが、言語ですので文系でも理系でも学歴も関係ありません。やる気があれば今からでもなれます。

参考にこちらもどうぞ

⇒ 今からでも遅くない!誰でもなれる!プログラマーの仕事

⇒ 今後10年が山場!システムエンジニアの仕事

こちらも同じで基本は転職サイトに登録してください。

職務経歴書は正社員が書くものだと思い込んでいる方もいますが、フリーターでやっていた仕事で問題ありません。

職務内容やリーダーなどの経験も素晴らしい経歴です。

もっと自信を持ってください。

最後に

今までどんな事をしていたかより、今からどう変わりたいのかが重要です。

企業も同じで、今までどれだけ素晴らしい経歴を培った人であっても入社後胡坐をかこうなんて思っているような人間を欲しいとは思いません。

「今まで自慢できるような事はないけど、変わりたいんです」

こんな風に思っている人は入社後変われますし、企業もほしいと思える人材です。

ですから無理に自分を見繕わず、今までのことを正直に、そして今後変わろうとしている事を熱く!語ってください。その気持ち伝わるはず。

このサイトのサイドバー、もしくはスマホやタブレットの場合記事の下の方に、様々な転職サイトのバナーが貼ってあります。それ以外にも大手所を貼っておきます。

PR

高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

転職サイト@type

リクルートエージェント

マイナビエージェント

エージェントなどの文字が、自分と無縁の世界だと勘違いさせてしまいますが、基本的に転職希望者であれば、どこのサイトでも問題ありません。

就職と考えず転職で考えてくださいね、その方が選べる世界が段違いに広いですから。

是非勇気を持って新しい世界へ一歩踏み出して下さい!

その後困った事があればいつでもお問い合わせください、ご相談乗ります。